ギャップによる意外性で好印象を得る秘訣。仕事や恋愛に使えるテクニック。

reva0
誰かと話しているときに、意外な一面を見ることで印象が変わったりしますよね。あまり好きじゃない人が優しくしていると、一気にその人に親近感を持ったりすることがあります。逆に、仲の良い親友から裏切られたりしたら、かなりのショックを受けるはずです。

このように、今までと違うギャップを見ることで、印象を大きく変えることができます。これを利用することで、自分の良いイメージを相手に植え付けることも可能です。実際、恋愛が上手な人は、ギャップを上手く活用してコミュニケーションを取っています。

人は意外な一面を見ると、そちらの印象に引っ張られる傾向にあります。つまり、後から見た印象に強く影響されるということですね。たとえば、見た目がいかつくて怖そうな人でも、実際に話してみると優しかったといったパターンです。この場合、後から優しい一面を見たので、その人に対して好印象を持ちやすいといえます。

引用:出会ったばかりの人と人間関係を作る秘訣とは?

ここでは、ギャップを使って好印象を得る秘訣を紹介します。

女性が使うべきギャップ

子供っぽさと大人っぽさ

プライベートや仕事の休憩時間には、子供のように明るくはしゃいでいたとします。しかし、仕事や勉強になると、マジメに取り組むことでギャップを演出することができます。こういった二面性を見せることで、しっかりした人というイメージを与えることができますね。

落差があるほどギャップも大きくなるので、普段はバカな冗談なども言った方が良いかもしれません。バカっぽく見せることで、マジメで大人な印象が目立つようになるでしょう。

派手な外見と古風な行動

今風のギャルっぽい見た目なのに、門限やマナーをしっかり守る女性にはギャップがあります。敬語を正しく使えたり、挨拶などがちゃんとできれば、清楚なイメージを与えることができます。普通の女性よりもインパクトがあるので、注目されやすくなるでしょう。

サバサバした態度と甘えた態度

誰にも媚を売らずサバサバしている女性が、お酒などが入った時に甘えるとギャップになりますよね。強そうなイメージがある人が、弱みを見せることで女性らしさを見せられるわけです。なので、好きな人がいたのであれば、たまに甘えた態度を見せてください。

そうすれば、「守ってあげたい」という男性の心理を刺激することができます。ホステスなどがよく使うテクニックなので、かなり効果があると言えるでしょう。

無表情と笑顔

普段は無表情で感情を出さない人が、二人きりで話した時に笑顔を見せると強烈なインパクトがあります。笑顔は相手を安心させる効果がありますが、普段とのギャップがあるほど効果的となります。

自分から心を開いていることを示すことができるので、一気に距離感を縮めることができるでしょう。いつもニコニコしているよりも、タイミングを計って笑顔を見せた方が相手の印象に残りやすいはずです。

男性が使うべきギャップ

笑いと真剣さ

いつも周りの人を笑わせて、人気者である人がいますよね。学校や職場などで、必ず一人はいるはずです。そういった人が、いざという時に真剣な態度を見せることで、ギャップを感じさせることができます。

女性は仕事ができる男性にときめくので、真剣に仕事に打ち込む姿を見せることが効果的ですね。普段からふざけていて不真面目な人ほどギャップになりますから、それを意識して仕事をすると良いでしょう。

クールさと笑顔

あまり積極的に人と話さない人が、急に笑顔で対応してくれたら嬉しくなるでしょう。特に、女性はさりげない優しさがある人を好む傾向にあります。なので、女性が困っているときに、笑顔で対応してあげることで好感度を高めることができます。

たまに見せる笑顔が効果的なので、口角を上げて笑う練習をしておいてください。普段から笑顔を作っていないと、上手く笑えないかもしれません。なので、練習をしておくことは必須だといえますね。

強面なのに優しい

見た目がいかつくて近づきづらい人っていますよね。そういった人が、急に優しくすることで大きなインパクトを与えることができます。見た目が怖いほど優しさが際立ちますから、女性からすると感動するわけです。

実際、不良が女性にもてるのは、こういった理由も大きいと思います。怖そうなヤンキーが優しくするから、女性が引きつけられるということですね。外見が怖くてコンプレックスな人は、こういった心理を利用すると良いでしょう。

チャラそうなのに一途

見た目が遊んでそうな人が、実は一途だったらポイントが高いですよね。「チャラそうでチャラくない」というワードは、過去に女性誌などで話題となりました。チャラチャラした服装と一途な言動でギャップを見せれば、女性にモテやすくなるでしょう。

オリエンタルラジオの藤森さんもチャラ男キャラでブレイクしましたが、実は一途だったということで好感度がアップしていますよね。

細身なのに力持ち

見た目が細くてひ弱そうな人が、力仕事などをこなしていると男らしく見えます。着やせするタイプの人だと、こういったギャップを使うことができるでしょう。最近だと、「痩せマッチョ」という言葉が流行っているので、細身で筋肉質な人は人気があります。

なので、少しくらいの筋肉は付けておくべきですね。腹筋が割れていたり、腕の血管が浮き出ているだけで、かなり好印象を得られるはずです。

以上、ギャップによる意外性について解説をしました。これを知っているだけで、異性から好印象を持たれやすくなります。日常会話から恋愛まで応用することができますから、覚えておくようにしましょう。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする