コミュニケーション能力を高めるための5つの秘訣とは?

3qp8h

コミュニケーションに悩んでいる人は、すごく多いですよね。社会で生活する以上、他人との関わりを無くすことはできません。だから、人と接することが苦手であっても、それを避けることができないわけです。

上手く組織に馴染めずに孤立してしまわないためにも、コミュニケーション能力を身に付けるようにしましょう。会話をすることが難しいと思っていたとしても、コツさえ分かると意外と簡単に話せるようになります。なので、しっかりと基礎から身に付けるようにして下さい。

ここでは、コミュニケーション能力を高める秘訣を紹介します。

コミュニケーション能力を高めるための5つの秘訣

ちゃんと話を聞く

意思疎通が上手くできない人は、そもそも相手の話を聞いていないことが多いです。または、話を聞いていたとしても、それを態度で示していないことがあります。人は自分の話を聞いてくれる人に好意を抱きます。

だから、自分のことを無視したり、話を聞き流したりする人には、敵意を持ってしまうわけですね。あまり他人から好かれないと思う人は、自分の聞く態度を振り返ってみてください。適当な態度で聞いている人は、誰からも好かれることはありません。

話を聞くときには、身を乗り出して楽しそうな態度で振る舞うようにしてください。そうすれば、相手は喜んで話し続けてくれるはずです。自分がインタビュアーになったつもりで、気持ち良く話してもらえるように意識しましょう。

話に共感するように聞くことで、相手は自分に対して好感を持つようになります。こういった聞き方をマスターすれば、誰からも好かれるようになれるはずです。

観察力を磨く

会話をするときの話題は、相手から引き出すものです。天気やニュースなど事前に用意できるネタもありますが、話を弾ませるには相手のことをネタにすることが大切となります。相手自身についてのネタであれば、喜んで話してくれるはずです。だから、会話が盛り上がるわけですね。

相手のことを話題にするためには、しっかりと観察をする必要があります。服装や髪形、言動など、普段との違いがあれば気付いてあげないといけません。相手の立場としても、何かしらの変化があったら気付いてほしいと思っているはずです。

なので、観察力が必要だといえますね。微妙な変化に気付くことができれば、話題に困ることはありません。そして、気付いてくれたことで、相手は嬉しくなって自分に好印象を持ってくれるようになります。ですから、注意深く観察することを忘れないでください。

相手が喜ぶ言葉を掛ける

会話を盛り上げるためには、相手が喜ぶ言葉を掛けることが大切です。「そのカバン、可愛いね。どこで買ったの?」「髪切った?似合ってるよ。」といった褒め言葉を掛けると、誰でも嬉しい気持ちになりますよね。高いテンションで話してくれるようになるので、話が弾みやすいわけです。

このように、相手を気持ち良くさせることを意識すると、楽しく会話ができるようになります。話し上手な人を見てみると、会話の中に褒め言葉を巧みに散りばめています。そうやって相手の気分を乗せることで、会話をコントロールしているわけですね。

仕事で部下を持った時なども、褒め言葉を多用するのが効果的です。部下のモチベーションを高めることができるので、仕事の効率がアップするでしょう。チームの統率力モアがありますから、相手を喜ばせるということを意識してみてください。

笑顔を忘れない

誰かと話すときには、常に笑顔でいることを意識してください。コミュニケーションが苦手な人は、緊張してしまって表情が硬くなりがちです。それだと、近づきづらい印象となってしまうので、マイナスのイメージとなってしまいます。

しかし、笑顔で人と接するようにすると、親しみやすい印象を与えることができます。他人から話しかけられる回数も増えるはずなので、笑顔を作る練習をしておきましょう。そうすれば、自分の周りに人が集まってくるようになるはずです。

相手を愛する努力をすることも大切ですね。目の前の人に好意を持って、笑顔で接することができれば、それだけで話しやすい印象を与えることができます。自分から相手のことを好きになれば、きっと相手に伝わるでしょう。

引用:話しやすい雰囲気・空気感を作る方法とは?

ボディランゲージを意識する

メラビアンの法則によると、言葉による意思疎通は7%しか伝わっていないことが分かっています。残りの93%は視覚や聴覚による伝達なので、言葉だけで伝えようとしても効果が薄いということです。

なので、身振り手振りなどのボディランゲージを交えて、コミュニケーションを行うことを意識してみてください。そうすることで、圧倒的に自分の意思が伝わりやすくなります。また、自信があるような印象となりますから、説得力が非常に高くなるわけです。

他にも、声のトーンや抑揚などを意識すれば、さらに伝わりやすくなります。自分の伝え方次第で相手の印象も変わるので、どうすれば伝わりやすいかを考えるようにしましょう。

以上、コミュニケーション能力を高める秘訣を紹介しました。ここで紹介した方法を実践することで、今まで以上に話が弾むようになるはずです。すごく大切なことですから、毎日の会話の中で意識をしておいてください。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする