転職先の人間関係を良くする秘訣

otopu

仕事で転職が決まったら、まず不安になるのが人間関係についてですよね。新しい場所に行くわけですから、そこでの人間関係はすごく大切になります。しかも、すでに勤務先でのグループなどは出来上がっているわけなので、今から入って仲良くなれるか不安になるでしょう。

実際、職場の人間関係が悪ければ、居心地がすごく悪くなります。コミュニケーション不足だと連携が上手くいかないので、ミスをすることも多くなるはずです。そうなってしまったら、仕事をしていても楽しくないですよね。

なので、また転職をしてしまうということにもなりかねません。事実、転職の理由で最も多いのが、人間関係によるものだそうです。上司や同僚とうまくいかないことで、ストレスとなってしまって辞めてしまうわけですね。

そうならないためにも、しっかりとコミュニケーションが取れるようにしないといけません。

まず、転職先で最も大切になるのが、「第一印象」についてです。最初に配属された時に、良い印象を与えることが出来れば、その後の関係も良好になりやすいですね。そのために、笑顔で元気良く対応できるようにしてください。最初は、それだけで構いません。

初対面から面白い話をしようと頑張る人がいますけども、そこまでしなくても良いですね。まだ、お互いに壁がある状態ですから、笑顔と元気だけを意識していれば問題ないでしょう。良い印象を与えられるように、心がけてみてください。

そして、慣れてきたら徐々に近くの席の人と会話をしていきます。いきなり職場の全員と仲良くなるのは無理ですから、近場の人と気軽に話せるようになることから始めましょう。そして、何人か話せるようになったら、その人から徐々に繋がりを拡大していけば良いだけです。

なので、少しずつ交友関係を広げていくことを意識してください。まずは、身の回りの人と仲良くなることから始めるべきですね。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする