職場の人間関係を良くする秘訣

mz4wn

職場の人間関係について、悩んでいる人は多いかもしれません。社会人だと職場で過ごす時間が最も長くなりますし、何らかのトラブルが起きてしまいがちです。それだと、相当なストレスになってしまいますから、早めに解決しないといけませんね。

上司とウマが合わなければ、パワハラなどを受けるかもしれません。また、同僚と関係性が作れないのであれば、仲間外れとなってしまうこともあるでしょう。とにかく、コミュニケーションが苦手な人は、社会に出てからも辛い思いをしがちです。

なので、何らかの対処法を実践する必要があります。自分自身が変わらなければ、転職をしたとしても結局、同じ目に遭うことになります。ですから、確実に克服できるようにしてくださいね。

職場の人間関係を克服する方法としては、以下の2つがあります。

今の人間関係を修復する

現在の人間関係が好ましくないのであれば、これを改善しないといけません。毎日顔を合わせるわけなので、ちゃんとした関係性を作り直せば、人間関係は修復可能ですよ。そのために、コミュニケーションの回数を増やすことが大切です。

挨拶でも何でも良いですから、とにかく自分から話しかける回数を増やしましょう。少しずつ話す回数を増やしていくと、自然と親近感が湧くようになります。これは、「単純接触効果」と呼ばれるもので、心理学的にも立証されている理論です。

人は接触回数が多いほど、好感を持ちやすいという理論です。たとえば、テレビコマーシャルなどでは、トヨタやコカコーラなどの大企業のCMが毎日流れています。これは、絶えず消費者の目に触れるようにすることで、好感を持ってもらうためなんです。

トヨタやコカコーラほどの企業だったら、世界的に誰でも知っています。普通に考えたら、コマーシャルなんて必要ないですよね。でも、繰り返し接触していかないと、人は忘れてしまうわけです。そのために、莫大な費用をかけて宣伝をするんですね。

これと同じように、我々も毎日のように周りの人と接する機会を持つ必要があります。それだけで、仲良くなれるもんですよ。なので、出来るかぎり自分から話しかけるようにしましょう。

人間関係を辛く感じない

次に大切なことは、人と接することに苦手意識を持たないということですね。あなたは、コミュニケーションが苦手だと感じているかもしれませんが、それは単なる思い込みです。自分が苦手意識を持ってしまっているから、苦手だと感じてしまうわけですね。

なので、人と接することを楽しいと思うようにしてください。最初は、難しいかもしれませんが、慣れてしまえば無意識に出来るようになります。自分の気持ち次第で、コミュニケーションの仕方は大きく変わります。なので、気持ちから変えるようにしましょう。

結局のところ、コミュニケーションなんて簡単なものです。自分自身が大げさに考えてしまっているから、必要以上に難しくなってしまっているだけなんですね。なので、肩の力を抜いて周りの人と接してみてください。

人間関係が上手くいっていなければ、仕事もスムーズに進みません。上司や同僚との関係性が上手くなるように、日頃から接し方を変えていきましょう。きっと、上手くいくはずですよ。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする