学校・大学での人間関係を良くする秘訣

e46jl

学校は、人が家族以外で初めて集団生活を送る場所だと思います。そこから多くのことを学べるわけですが、内気でコミュニケーションが苦手な人は、孤立してしまうことも多いかもしれません。友達を作ることが出来なかったり、周りから仲間はずれにされたりといったことが起きるわけです。実際、いじめなどのトラブルは、どこの学校でもあると思います。

なので、コミュニケーションが苦手な人は、何とかして改善できるようにしないといけません。しかし、これは本人にも原因があることです。本人の心の在り方に問題があると、色々なトラブルを招くことにもなってしまいます。もし、いじめられたりしていたとしても、本人に問題がある場合が多いです。

ですから、まず自己分析をすることが大切ですね。

  • その問題は本当に問題なのか?
  • 原因は何なのか?
  • 自分の改善できるところはないのか?

上記のようなことを、しっかりと考えるようにしてください。そうすることで、何かしら状況は変わっていくことがあります。

そして、自分に何か問題があれば、それを改善しないといけません。考え方を変えたり、性格を少し変えてみたり。これは自分では分からないかもしれないので、第三者から客観的に診てもらうなどの対策が必要です。

さらに、関係が良くない相手と対話することも重要です。人間関係のすれ違いは、コミュニケーション不足が多くの原因を占めます。なので、相手とちゃんと対話をすれば、誤解を解くことが出来ますし、関係性も修復することが出来るはずですよ。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする