会話に慣れることの重要性

kw8rd

人見知りを克服してコミュニケーションが上手になるためには、会話に慣れておく必要があります。人前で緊張してしまうのは、結局のところ慣れていないという理由が大きいわけです。なので、とにかく人と話す回数を増やすことが出来れば、自然と普通に話せるようになります。

でも、いきなり話す回数を増やそうと思っても、気軽に話せる人がいない場合もありますよね。そういった時には、ショップの店員さんと話すのをおススメします。たとえば、携帯ショップや服屋さん、美容室など、日常生活をするうえで色々なお店に行くと思います。

そういったお店で、会話の機会を増やすようにしてください。店員と客という関係がありますから、話しかけても無視されることは絶対にありません。買い物をするついでに、世間話などをして会話をしていけば良いわけです。

たとえば、服屋さんであれば、洋服の話から入って徐々にプライベートな話などをしていけば良いわけです。また、美容室であれば、向こうから話しかけてくれますよね。それに合わせて、会話を展開するようにしてください。

このように、日常生活を送る上で、人と話す機会はいくらでもあるわけです。なので、その機会を活かして少しずつ、自分が話す回数を増やすようにしましょう。それを意識的にやるだけで、かなり会話を上達させることが出来るはずですよ。

実際、慣れてしまえば、誰とでも仲良く会話できるようになります。例えば、家族とは、自然に話すことが出来ますよね。それは、慣れているからです。単純に話している回数が多いから、自然に話せるというだけなんですね。

だから、とにかく人と話す機会を増やすことを意識してください。これが最も簡単で、確実な人見知りの克服方法だといえます。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする