雑談力を伸ばすことのメリットを知ろう

0a21f

日常生活や仕事の中で、誰かとコミュニケーションを取ることは不可欠です。でも、最近は人との繋がりが希薄になっているので、必要以上の会話をしない人も増えていますね。一人でいるのが好きな人や会話が苦手な人などは、あまり他人と話さないようです。

しかし、積極的に周りの人と雑談をすれば、色々なメリットがあります。人間関係が億劫だと思っている人もいるかもしれませんが、頑張って会話をしてみてください。そうすれば、自分も人として成長することができるはずです。

ここでは、雑談をすることのメリットを紹介します。

他人と雑談することによる利点とは?

仕事の合間などに、他愛もない話で同僚と盛り上がる。こういった行為は、一見すると無駄に思えるかもしれません。しかし、積極的に他人と雑談をすることで、色々なメリットを得ることができます。

具体的には、以下の通りです。

  • 信頼関係を築くことができる
  • 新しい友達が増える
  • 恋人を作ることができる
  • 仕事でスムーズに連携することができる
  • 色々な情報交換ができる

ざっと紹介しただけでも、これだけのメリットがありますね。

特に目的の無い会話だとしても、自分の人間性を周りに示すことができます。そうすると、自然と親近感が湧くようになりますから、信頼関係が生まれやすくなるわけです。だから、周りの人との距離感が近くなりますし、仕事上の連携も上手くいくようになります。

また、他人から学ぶことも多いです。自分の頭では考えもしなかったことが、他人の口から出てくることがあります。お互いに情報交換をすることもできるので、新たな気付きを得ることができるかもしれません。

雑談ができない人の特徴

会話に意味を求める人は、雑談が出来ない傾向にありますね。業務連絡などの必要な会話ならできますが、スポーツや天気などの不要な会話が出来ないタイプです。目的が無いので、何を話せば良いのか分からなくなってしまうのでしょう。

そういったタイプの人は、雑談の意味を考えるようにしてください。先述したように、雑談には色々なメリットがあるわけですから、ちゃんと意味があります。周りの人と心を通わせることが目的だと言えるので、それを意識して雑談をしてみましょう。

今まで以上に仕事がしやすくなりますし、毎日が楽しくなるはずです。

雑談力を伸ばすための秘訣

話題を持っておく

いつでも雑談ができるように、話題をいくつか用意しておくと良いでしょう。仕事の合間やエレベータの待ち時間など、ほんの数分の会話で良いので大きな話題は必要ありません。何気なく2~3分の会話ができる話題があるのが理想ですね。

なので、天気やテレビ番組、趣味に関する話題が良いでしょう。これなら、誰が来ても会話をすることができますし、困ることはありません。なので、すぐに話せるネタを用意しておいてください。

天気:「暑くなってきましたね。夏バテとかしてませんか?」
ニュース:「最近、○○が流行しているらしいですよ。知ってました?」
美容・健康:「肌がキレイですね。スキンケアとかしてるんですか?」
衣食住:「この服カワイイですね。どこで買ったんですか?」
趣味:「最近、ゴルフ始めたんですよ。何かやってますか?」

引用:初対面でも苦にならない雑談力が上がる話し方とは?

上記の話題を集めておけば、話に困ることはありません。特に難しいわけではありませんから、覚えておきましょう。

聞き上手になる

会話を盛り上げるためには、聞き上手になることが必要不可欠となります。相手の話を熱心に聞くことができれば、相手は楽しくなるはずです。自分の話ばかりする人がいますが、それだと相手は飽きてしまいます。

なので、自分の話は少なめにして、聞くことに重点を置いた方が良いでしょう。そうした方が、会話は盛り上がるはずです。また、相手の承認欲求を満たすことができるので、自分の好感度を高めることもできます。

人は誰でも、認められたいという感情を持っています。これを「承認欲求」と言いますが、人間は自分のことを認めてくれる人に対して、好感を持つ傾向にあります。なので、相手の承認欲求を満たす話題を提供することで、自然と話は弾んでいくわけです。

引用:話を弾ませるための話題作りのコツとは?

聞き上手になるためには、相手に対する興味を持たなくてはいけません。だから、「この人のことをもっと知りたい」という気持ちを持って、接するようにしてください。

会話を広げる

相手の話を聞くことも大切ですが、話を広げることも意識しましょう。黙って話を聞いているだけだと、いつか会話が止まってしまいます。そうならないためにも、色々な方向へ会話を広げていく必要があるわけです。

ポイントとしては、相手を褒めながら会話を広げることです。そうすることで、相手にとって嬉しい方向へ話を進めることができます。

会話を進めるときには、相手の良さを引き出すことを心掛けましょう。つまり、相手の話を聞いて、良いと思ったポイントを褒めるようにするわけです。たとえば、「週末は、ゴルフへ出かけるんですよ」と相手が言ったなら、「だから、体が引き締まってるんですね。私は体調管理が苦手なので羨ましいです。」などと伝えれば、相手の気分は良くなります。

引用:会話が続かないのを解消する方法

こういった会話の仕方ができれば、他人を気持ち良くさせることができるでしょう。

以上、雑談力を伸ばすための秘訣を紹介しました。雑談ができるようになれば、仕事やプライベートが充実するはずです。人との繋がりも強くなりますから、自分の味方を増やすことができます。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする