好きな人を笑わせるための面白いボケとは?

6kxkx

自分の好きな人と会話をするのは、すごく楽しいですよね。相手が笑ってくれたりすると、さらに楽しいと感じるはずです。でも、逆に無表情で淡々と話を聞いていた場合、ちゃんと楽しんでくれているのかと不安になると思います。

なので、楽しく会話をするためには、相手を笑わせられるように意識をしましょう。特に、自分のポジティブさを強調して笑いを取ることで、相手から好感を持ってもらいやすくなります。ですから、ポジティブな笑いを意識してください。

ここでは、好きな人を笑わせるためのボケを紹介します。

ポジティブさを強調したボケについて

思ってもいないことを大げさに言ってみる

自分の心にもないことを大げさにアピールすることで、笑いを誘うことができます。「絶対うそでしょ」と思われることで、笑いになるということですね。社交辞令やごますりなどで、オーバーリアクションをしてウケを狙うこともできます。

相手:「ゴールデンウィークに温泉へ行ってきたんだ。」
自分:「マジで?どうだったの?詳しく聞かせてよ!!」
相手:「グイグイ来るね(笑)」

このように、あまり興味の無い話であっても、大げさに興味をアピールすれば相手は笑ってくれます。興味を示して嫌がる人はいませんから、積極的にアピールしてみてください。そうすれば、好きな人に好感を持ってもらいやすいでしょう。

無意味に強がってみる

自分の自信を過剰にアピールすることで、滑稽さをアピールすることができます。やせ我慢で威張っている姿は、傍から見ると面白いものです。なので、無意味な強がりをして、おどけて見せてみましょう。

相手:「疲れてそうだね。」
自分:「全然疲れてないよ!今からフルマラソンでも完走できるよ!!」

元気で明るい印象を与えることができるので、好きな人からの評価も高くなるはずです。普段はあまり強気な発言をしない人ほど、ギャップがあって笑いが大きくなります。ですから、たまにビックマウスな発言をして、ギャップを見せるようにしましょう。

異常なポジティブシンキングをみせる

どんな時でもポジティブな考え方をすることで、前向きな自分をアピールすることができます。また、過剰なポジティブシンキングは、周りの人から親しみを持たれやすいです。落ち込んでいる人を明るい気持ちにさせることができるので、ポジティブさで笑いを取ってみましょう。

相手:「今日は、飲み会があるんだけど一緒に行く?」
自分:「誘ってくれるということは、俺に気があるの?マジかー。スゴイ嬉しいよ!!」
相手:「何言ってんの(笑)」

中途半端なポジティブだと間に受けてしまいますが、過剰なポジティブシンキングは冗談だと思ってもらえるはずです。また、この時の反応で自分への気持ちを確かめることができるので、好きな人を相手にやってみると良いでしょう。

自分で自分を励ます

誰しも落ち込んでいるときには、励ましてもらいたいと思うでしょう。なので、好きな人が落ち込んでいたのなら、優しい言葉を掛けてあげることが大切です。そして、自分が落ち込むような状況下で、自分自身で励ますことで笑いにすることができます。

相手:「部長から怒られてたね。」
自分:「そうなんだ。営業でミスしちゃってね。」
相手:「頑張って。」
自分:「そうだよ!頑張れ!俺!!」

明るく前向きな自分をアピールできますし、少しお茶目な一面を見せることもできます。好きな人の前で行えば、笑いと好印象を持ってもらいやすいでしょう。悪い気持ちになることは無いでしょうから、積極的にやりたいボケですね。

自分の魅力を大きくアピール

人には誰でも、何かしらの魅力があるはずです。そこを大げさにアピールすることで、魅力を強調するとともに笑いを生み出すこともできます。また、過剰に演出すれば、いやらしく見えないので好感を得られるようになるでしょう。

相手:「すごく優しいね。」
自分:「そんなことないって。あ、服にホコリが付いてるよ。」

わざとらしくアピールするのがポイントですね。さりげなくやっていると、いやらしく思われる可能性があります。なので、少しくらいオーバーなリアクションで行うと良いでしょう。

以上、好きな人を笑わせるためボケを紹介しました。意識的に笑わせることを心掛けていれば、自分に気を向けてくれるかもしれません。また、周りの人からの印象も良くなるので、人望がある人間になれるはずです。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする