愚痴が多い人と上手く付き合っていく方法とは?

1deng

世の中には、何か不満があるとすぐに愚痴を言う人がいます。こういった人は周りの空気を悪くしてしまうので、厄介な存在ですよね。また、愚痴の標的が自分になってしまうと、攻撃的な発言をされてしまうかもしれません。

そうならないためにも、愚痴が多い人への対処法を知っておきましょう。関わらないことが一番ですが、仕事の都合上などで避けられない場合も多いです。いざという時に対処できるように、覚えておいて損は無いと思います。

ここでは、愚痴が多い人への対処法を紹介します。

愚痴ばかり言う人への対策

聞き手に回ってやる

時間に余裕があるときには、相手の愚痴をトコトン聞いてあげましょう。面倒だからといって無理に止めてしまったら、逆に相手の気持ちをエスカレートさせてしまいます。なので、相手の気が済むまで話をさせてあげることが大切ですね。

人は誰でも、自分の話を聞いてほしいと思っています。そのため、黙って話を聞いてあげるだけで、相手は満足するわけです。たいていの場合であれば、10~15分ほど話をさせると満足してくれると思います。

相手がスッキリすれば他の話に移れるので、それまでは我慢をしましょう。

相手に賛同しない

相手の愚痴を聞くときの注意点ですが、相手の意見に賛同してはいけません。愚痴を言っているときに賛同すると、相手は嬉しくなってドンドン話をします。すると、愚痴が長引いてしまって、ますます辛くなるわけです。

なので、軽く聞き流す感じで、否定も肯定もしないでください。そういう聞き方に徹していると、話は比較的早くに終わるでしょう。一歩引いた状態で対応するのが、最もベストだといえますね。

自分の愚痴は言わない

自分の中に不満があったとしても、相手と同じように愚痴を言わないようにしましょう。一言でも愚痴をこぼしてしまうと、相手と意気投合するので話が盛り上がってしまいます。ポジティブな話で盛り上がるのは良いですが、ネガティブな盛り上がりだと雰囲気が悪くなりますよね。

だから、火に油を注ぐような言動は控えるようにしてください。相手の愚痴を聞いているときには、ポジティブな話で盛り上がれないかを考えると良いでしょう。そうすれば、生産的な話ができるようになるはずです。

攻撃的な発言をする人への対処

相手の愚痴を聞くだけなら良いですが、その対象が自分に向けられる場合があります。辛辣な言葉を浴びせられてしまうと、精神的に参ってしまいますよね。余計なケンカをしないためにも、攻撃的な発言への対処法を知っておきましょう。

隙を見せない

相手から攻められないためには、批判する材料を与えないことが大切です。借りを作ってしまったり、相手に迷惑を掛けないように日頃から注意してください。中には揚げ足を取ってくるような人もいますが、気を付けておいて損はありません。

つけ入る隙を与えないことで、余計な愚痴を言われないで済みます。これは大切なことですから、覚えておいた方が良いですね。

毅然とした態度で接する

もしも攻撃的な発言をされたとしても、過剰に動揺しないでください。ひるんだ態度を見せてしまうと、相手は調子に乗って攻撃をしてきます。なので、何かを言われたとしても、堂々とした態度で接することが大切ですね。

ただ、威圧的な態度を取るのは止めてください。そうすると、ケンカになる可能性が高いですし、相手から反感を買ってしまいます。あくまでも冷静な態度で、動揺しないということが大切だと言えるでしょう。

一定の距離感を持つ

周りに攻撃的な発言をする人に対しては、一定の距離を取った方が良いと思います。あまり近づきすぎてしまうと、攻撃の対象となってしまいます。なので、接するときには距離感に気を付けるようにしてください。

また、何か文句を言われたとしても、相手を褒めるということが大切です。こうすることで、距離感を保つことができますし、器の大きな自分をアピールすることができます。相手と同じ土俵に立たないということが、何よりも大切なことだといえますね。

以上、愚痴が多い人との接し方を紹介しました。なかなか付き合いにくい人だと思いますが、コツが分かると対処の仕方は難しくありません。正面から反発してしまうとケンカになってしまうので、上手く付き合えるように工夫をしてください。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする