苦手な人との付き合い方とは?職場や学校での人間関係を改善しよう。

9r4hf

人間には相性がありますから、ウマが合わない人というのは少なからず存在しています。何もかもが正反対の考え方だったり、相手の態度で生理的にイライラしてしまったり、全く話が合わないなどの理由がありますね。

私生活であれば、そういった人を避ければ良いと思います。しかし、社会に出ると苦手な人とも付き合わなくてはいけない状況も多いです。特に、会社の先輩や同僚などであれば、嫌でも毎日顔を合わせることになります。なので、苦手な人とでも自然と話せるように、工夫をしなくてはいけません。

ここでは、苦手な人と上手に付き合える方法を紹介します。

苦手な人との付き合い方について

先入観を捨ててみる

合う人と合わない人がいますが、本当に相性が悪い人は意外と少ないものです。たいていの場合は、「なんとなく合わないかも」という曖昧な場合が多いわけですね。なので、少しくらいの嫌悪感を持ったとしても、嫌ったりしないことが大切だといえます。

先入観を捨てて会話をすることで、その人を好きになれるかもしれません。逆に、相性が良いと思う人でも、冷静に考えてみると思ったほど合わないこともあるはずです。このように、人の評価は適当ですから、偏見や先入観は持たないようにしてください。

誰とでも平等に接することができれば、好き嫌いも少なくなると思います。

苦手な理由を明確にする

ある人を苦手に思ったとしたら、その理由を明確にしてください。先述したように、相性が悪いと思っても、「なんとなく合わない」と思っていることがほとんどなわけです。そういった曖昧な評価をしないためにも、明確な理由を考えることが大切だといえますね。

具体的な理由がわかると、それに対する対処法も明確になるはずです。たとえば、すぐに感情的になる人が相手だとしたら、感情的にならないように論理的な話を中心として会話をするなどの対処ができます。

あらかじめ対策を練ることができるので、余計な衝突をしなくても済むでしょう。特に、商談などの場合には有効な方法ですから、覚えておくと良いですね。

相手に対する興味を持つ

苦手だと思っても、それで終わってはいけません。その人に対する興味を持つことで、仲良くなれる可能性があります。たとえば、仕事をよくサボる人がいたとしたら、「なぜ仕事をしないんだろう?」と考えることが大切です。

「体調が良くないんですか?」などと質問すれば、「深夜まで資格の勉強をしているから眠いんだ」という返答が返ってくるかもしれません。「何の資格ですか?」と聞くと、そこから話が広がったりしますよね。

思わぬ話題で意気投合する可能性があるので、しっかりと相手に興味を向けて会話をするということは大切だといえます。

逆に褒めてみる

相手の気に入らない部分があったとしても、それを褒めてみてください。たとえば、気の強い性格が苦手だったとしたら、「自分の意思を持っていて偉いね」と褒めてみるわけです。相手のことを肯定的に受け入れることで、その人のことを認められるかもしれません。

相手も褒められると嬉しくなりますから、自分に対して好意を持ってくれるはずです。そうすると、嫌な態度を取られることも無くなる可能性があるので、仲良くなれると思います。

人付き合いのコツとしては、自分から心を開いて受け入れるということです。なので、自分の殻に閉じこもるのではなくて、積極的に相手を認めるようにしてください。そうすれば、人間関係も変わってくるはずです。

意識をしない

苦手意識を持っていると、それが態度に表れることがあります。そうすると、相手は不快な気分になってしまうので、余計に関係性が悪くなってしまいますね。なので、あまり感情を表に出さないことが大切となります。

そのために、苦手ということを意識しないことが重要です。何も考えずに目の前の作業に集中していれば、相手のことを苦手だとは思いません。相手への意識を消すことで、フラットな気持ちで接することができるようになります。

嫌いな人とでも付き合うことができるようになるので、意識をしないということを覚えておいてください。

共通点を探してみる

自分と相手との間に共通点が見つかると、親近感が湧いてくるはずです。すると、苦手だった人に対する評価も変わってくるでしょう。共通点を話題にすれば話が合うはずですし、思った以上に仲良くなれるかもしれません。

共通点があるというだけで、相手から好印象を持たれやすいです。仲良くなれる可能性がグッと高くなるので、知らない人と話すときは共通点を意識的に探すと良いでしょう。そうすることで、相手も安心してくれると思います。

引用:初対面や親しくない人との接し方のコツとは?

なので、苦手な人が身近にいたら、その人との共通点を探すようにしてください。苦手だからといって避けていては、そこから何も進展しません。仲良くなることを考えるようにすることで、人間関係は格段に楽になるでしょう。

以上、苦手な人と上手く付き合う方法を紹介しました。世の中には、自分と合わない人もたくさんいます。そういった人との付き合い方で、人間としても器が決まってくるのだと思います。なので、苦手な人とも積極的に接するようにしてください。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする