心に余裕がある人の話し方の特徴とは?

0cf28

話し上手な人は、心に余裕を持っているので、どんな状況でも柔軟に対応することができます。予想外の質問が来たとしても、臨機応変に答えることができるわけです。そうすると、自信があるように見えますから、信頼関係を築くことも容易となります。

一方、口下手な人だと、いつも余裕がなくオドオドしています。話すことが無くなると頭が真っ白になってしまいますし、融通が利かないわけですね。だから、周りの人からも頼りない印象を与えてしまうわけです。なので、余裕を持つということは大切だといえるでしょう。

ここでは、余裕のある話し方を身に付けるコツを紹介します。

周りの視野を広く持つ

人は緊張してしまうと、視野が極端に狭くなってしまいます。だから、周りが見えなくなってしまって、思考も単調になってしまうわけです。たとえば、グループで会話しているときにも、一人に対して熱心に話してしまい、他の人たちの存在を忘れてしまったりします。

こういった状態だと余裕が無いのがバレバレなので、どっしりを構えるようにしてください。自分の余裕をアピールするコツとしては、周りをよく見渡すことです。そして、周りの状況を話題にするなどの方法が効果的だといえます。

商談の場面では、お茶汲みの女性に話しかけてみましょう。喫茶店での打ち合わせなら、「このコーヒー、美味しいですね。」など無関係な話題を振ってみるのも効果的です。上司と一緒にタクシーに乗るなら、「あんなお店できたんですね」とか「あれ新型のクルマですね」など、街で見かけたものを話題にしてみましょう。

幅広いネタを提供できれば、明るい性格と心の余裕をアピールすることができます。頼りがいのある印象を与えることができるので、周りからの信頼も厚くなるはずです。

調子が悪い時は無理しない

何か面白い話があったとしても、何となく気分が乗らないことってありますよね。会話が盛り上がるかどうかは、その時のテンションに大きく左右されます。だから、気持ちが下がっているときに話したとしても、弾まないことが多いわけです。

そういった時には、無理に話さないようにしてください。大事な局面で失敗をすると、失うものが大きいです。せっかくの面白いネタが台無しになってしまうので、自分のコンディションが整っているときに話すのが効果的ですね。

どうしてもテンションが上がらないなら、周りの会話に合わせて無難に話すようにしてください。頷きや相槌、オウム返しなどを多用するだけでも、ある程度は話を盛り上げることが可能です。これを心掛けていれば、会話で失敗することも少なくなるでしょう。

マイナーな趣味を持つ

数ある話題の中で、趣味についてはよく話されますよね。その人の趣味を聞くことで、大体の人となりを知ることができます。会話のキッカケとしても便利な話題なので、初対面では必ずと言って良いほど聞かれる質問です。

この時に自分の余裕をアピールするなら、少しマイナーな趣味を伝えると良いでしょう。普通の人があまりやらないような趣味を持っていると、一目置かれる存在になることができます。印象に残りやすくもなるので、自分のことを覚えてもらえるはずです。

たとえば、以下のようなものが良いでしょう。

  • クラシック音楽を聴く
  • 油絵を描く
  • パワースポット巡り
  • ボルタリング
  • カヌー

このように、少し変わった趣味を持っていると、知的で落ち着いたイメージを与えることができます。心の余裕があると思ってもらえるので、非常にメリットが多いでしょう。最近は、忙しくて趣味が無いという人もいますが、何かしらの趣味があったほうが人生が充実するはずです。

ただし、自分の趣味を熱く話しすぎると、周りの人は退屈してしまうかもしれません。なので、簡単な内容を伝えてみて、相手が興味を示したら詳しく話すようにしてください。

意外な雑学を披露する

会話の中で、ちょっとした雑学を入れると喜ばれます。さりげなく知識を披露することで、頭の良い印象を与えることができるわけです。だから、日頃から色々な知識を集めておくと良いでしょう。

会話に使える面白い雑学を集めました

雑学のテーマとしては、身近にあるものが良いですね。身の回りにあるモノの意外な雑学を教えてあげれば、相手は興味を示してくれるはずです。

「かき氷のシロップは、色が違うだけで味は全て同じなんだよ。」

このように、あまり知られていない知識ほど興味を引きやすいの覚えておいてください。ただ、相手が知っている話だと意味がありませんので、気を付けるようにしましょう。

人は自分よりも知識がある人に対して、無意識に敬意を払う傾向にあります。だから、雑学を会話に入れることで、自分のことを尊敬してくれるわけですね。持っている知識量が多いほど心の余裕を示すことができるので、普段から勉強をしておいてください。

以上、余裕のある話し方を身に付ける秘訣を紹介しました。落ち着いて会話をすることができれば、それだけで自信があるように見えます。余裕があったほうが、仕事やプライベートで上手くいく可能性が高いでしょう。なので、心の余裕を持っておくようにしてください。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする