出会ったばかりの人と人間関係を作る秘訣とは?

wvume

初対面であったり、出会って間もない人だと、人間関係ができていないので接し方に困りますよね。お互いに遠慮しているので、変な空気が流れてしまうことがあります。本音で話し合うことができないので、余計なストレスを感じてしまうかもしれません。

だから、少しでも早く人間関係を構築できるように意識をしましょう。仕事やプライベートに関わらず、新しい人との出会いは頻繁にあります。人見知りで仲良くなれないのは損ですから、自分から距離感を縮められるように工夫をしてください。

ここでは、出会ったばかりの人と人間関係を作る秘訣を紹介します。

笑顔を忘れない

人の笑顔には、強力なパワーがあります。笑顔な人と無表情な人とでは、周りからの印象に大きな差が生まれてしまうわけです。だから、常に笑顔で人と接することを心掛けてください。それだけで、話しやすい人だと思ってもらえるでしょう。

笑顔も大切です。無表情だと怖い印象を与えてしまいます。歯を出して笑う必要は無くて、広角を上げてニッコリしておきましょう。それだけで、かなり優しい印象になるはずです。すぐに顔の筋肉が引きつってしまう人は、それだけ普段から笑っていない証拠ですね。なので、人と接するときには、常に笑顔を意識しておきましょう。

引用:上司から好かれるための秘訣とは?

また、少しくらい沈黙してしまったとしても、ニコニコしているだけで場の空気が明るくなります。知らない人の前だと緊張して表情が暗くなりがちですが、意識的に笑顔を見せるようにしてください。相手が話しているときに笑ったら、釣られて一緒に笑ったりすると場が和むと思います。

勝手なイメージを質問してみる

会話をしていて話題が無くなりそうになったら、勝手なイメージを質問してみるのも良いですね。そうすると、思わぬことで会話が弾むことがあります。たとえば、以下のような感じです。

自分:「もしかして、サッカーとか好きですか?」
相手:「えっ?なんで分かったんですか?海外のサッカーとかは、よく見てますよ。」

自分の思ったことを、質問してみるわけですね。たまたま当たったら、そこから話を広げることができるでしょう。

自分:「もしかして、サッカーとか好きですか?」
相手:「いや、全く興味ないですね。」
自分:「そうなんですね。好きなスポーツとかあります?」

もしも、自分の質問が外れたとしても、そこから話を広げられますよね。相手の見た目の印象や言動などから、勝手なイメージを質問してみれば良いわけです。全く違う話題に変えることができるので、会話が煮詰まった時に効果的だといえます。

ギャップを見せる

人は意外な一面を見ると、そちらの印象に引っ張られる傾向にあります。つまり、後から見た印象に強く影響されるということですね。

たとえば、見た目がいかつくて怖そうな人でも、実際に話してみると優しかったといったパターンです。この場合、後から優しい一面を見たので、その人に対して好印象を持ちやすいといえます。

なので、積極的にギャップをアピールした方が良いでしょう。

(見た目が怖そうな人が)「実は、甘いものが大好きなんですよ。」
(チャラチャラした人が)「弁護士を目指して勉強しています。」
(細くて華奢な人が)「柔道2段なんですよ。」

上のような、ギャップを示す一言を発するだけで、相手には強烈なインパクトを与えるはずです。特に、第一印象が悪い人ほどギャップにより好印象を持たれやすくなります。だから、初めのイメージが悪くても、後で挽回できるということですね。

逆に、最初が好印象であっても、後で変なギャップを見せるとマイナスイメージとなります。

(真面目そうな人が)「ギャンブルで借金があるんですよ。」
(清潔感のある人が)「お風呂は嫌いなんで、滅多に入りません。」

こういった発言をすると、明らかに印象は悪くなるでしょう。最初が好印象であるほど、ギャップによる落差が大きくなるので注意してください。

相手のことを思いやる

小手先だけの会話術を身に付けても、なかなか話を盛り上げることが難しかったりします。やはり、相手に見透かされてしまうので、「上辺だけで話している」「気持ちがこもってない」といった印象を持たれるわけです。

なので、相手に対する思いやりの気持ちを持つことが大切ですね。「あなたと話したい」「あなたのことをもっと知りたい」という気持ちを持っていれば、自然と会話を楽しめるようになります。

また、自分をアピールする必要が無いので、肩の力が抜けてリラックスすることもできます。そうすると、自然体で余裕を持って会話できますから、焦ってしまうこともありません。相手にとっても話しやすい雰囲気となるので、会話が弾みやすくなりますね。

ただ、相手のことを知りたいからといって、質問攻めにしてしまうのはいけません。根掘り葉掘り聞かれてしまうと、相手はウンザリしてしまうでしょう。だから、自分の情報を積極的に出すことを忘れないでください。

「私は、週末にドライブするのが好きなんです。あなたは、何か趣味はありますか?」

こういった聞き方なら、相手も安心して答えられますよね。常に話しやすい空気を作るということを、覚えておきましょう。

以上、出会ったばかりの人と人間関係を作る秘訣を紹介しました。人見知りの人だと人間関係を作るのが難しいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえば楽に話せるようになるはずです。少しでも早く距離感を縮めて、仲良くなれるようにしてください。

footer

  • 嫌われるのが怖くて言いたいことが言えない
  • 人との間に壁を作ってしまう
  • 何を話していいか分からない
  • 人と話すときに緊張してしまう

などの理由で悩んでいませんか?

1日5分のトレーニングで、会話力を大幅に向上できる方法があります。

実は、上手く話せるようになるコツは、以下の3つだけです。

  1. 防衛本能を解除する
  2. コミュニケーションの基本を理解する
  3. 聞き方や話し方のスキルを身に付ける

このプロセスに沿って練習すれば、誰でも話し上手になれます。

限定公開ですから、早目にチェックしてください。

詳しくはコチラ

フォローする